妊娠力を高める食品や栄養素についてお話をしたいと思います。

妊娠しやすい身体のために、必要な栄養素というものがあります。妊娠したい女性におススメしたい食品を種類別にご紹介しますので、レシピに取り入れてみてください!

妊娠におすすめの食品

野菜類

かぼちゃ

ビタミンEが血行を良くしてくれ、βカロチンが活性酸素を除去する効果があります。

にんにく

抗菌作用や精神安定作用があり、新陳代謝を活発にすることができますので、体の調子を整えることができます。

たまねぎ

抗炎症作用、抗酸化作用があるので血液がサラサラになります。精神安定効果や、精力が減退しないようにする効果もあります。

ごぼう

食物繊維が含まれているので、整腸作用があります。殺菌作用もあり、体の中の有害物質を排出する作用があります。

しいたけ

ビタミンEとB1が豊富に含まれているので、免疫力を高めることができます。水溶性食物繊維も豊富なので、整腸作用も期待できます。

緑黄色野菜

カロテンが豊富に含まれており、血行促進作用があります。活性酸素を除去することができるので、体の調子が整っていきます。

果物類

バナナ

食物繊維が豊富なので、便秘を予防することができます。血中コレステロールも正常にする作用があるので、血液の健康をサポートしてくれます。

アボカド

ビタミンEが豊富に含まれており、生殖ビタミンと言われているので、妊娠したい女性にはぴったりの果物となっています。

魚類

イワシ

EPAとDHAが豊富に含まれていますので、血液がサラサラになります。さらに子宮の血流も促進されるので、妊娠にはもってこいの魚となっています。

サケ

ミネラルのヨウ素が含まれているので、精神的安定を得ることができます。さらにビタミンEも豊富なので、積極的に食べてもらいたいと思います。

いくら

シスチンというアミノ酸の1種が含まれており、活性酸素を除去することができます。ビタミンEも含まれているので、かなり強い抗酸化作用が期待できます。

イカ

タウリンが豊富に含まれているので、コレステロールを正常にする作用があります。血圧もコントロールできるので、健康をキープして妊娠に臨むことができます。

牡蠣

男性におすすめなのが、牡蠣に含まれる亜鉛です。精子の数を増やす作用があるので、とても良い食材となっています。その他にもビタミンAやB群、鉄分やグリコーゲンなども含まれているので、男女問わず摂取してもらいたいと思います。

肉類

豚肉

おすすめの肉類は、豚肉となっています。ビタミンB1が豊富に含まれているので、スタミナをつけることができます。さらに疲労回復効果もあるので、妊娠にはもってこいとなっています。

乳製品&卵

パルメザンチーズ

ホルモンを活発にする亜鉛が豊富に含まれていますので、積極的に摂取しても太太と思います。

セレンという成分が含まれているので、活性酸素を除去する効果が期待できます。セレンが不足すると、不妊症になるとも言われているので、卵は毎日のメニューに取り入れてもらいたいと思います。

その他の食品

きな粉

血行を促進させて、冷えを改善することができます。さらにカルシウムによって、精神的な安定を得ることができます。

海藻

ミネラルが豊富に含まれているので、健康維持には欠かせません。カルシウムが不足すると、男性の場合は精子の数が減少するので気を付けましょう。

玄米

ビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、妊娠したい人にはおすすめの食材です。

アーモンド

ビタミンEが豊富に含まれているので、老化を抑制することができます。動脈硬化なども予防する効果があり、不妊体質を改善する効果も期待できるとされています。

このように妊娠したい女性におすすめの食品はたくさんあります!これをきっかけに、毎日の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?