妊娠をするという目標に対して、女性だけではなく男性も何が出来るのか、考える必要があります。

男性は何が出来るのか?ココで男性がすべきことをご紹介しましょう。また、男性の妊娠への関わり具合についてもお話をしたいと思います。

不妊の原因と男性

不妊は女性が原因だという風潮がありますが、実は4割が男性側の問題だという事がわかっています。精子の質が低下していることにより、不妊となっている場合があるのです。

このことから、なかなか妊娠しないのは妻のせいだ!と考えている男性は、自分が原因かもしれないという考えも持つべきなのです。

精子の質が低下している男性

精子の質が低下していると、妊娠が難しくなってしまいます。なぜ精子の質が低下するのかというと、酸化でダメージを受けている可能性があります。

ストレスや食生活の乱れ、喫煙や飲酒などが精子の質を低下させます。

精子の質が低下するとどうなる?

精子がダメージを受けて、質が低下すると様々な問題がおこります。受精する力が減少する、着床ができない、着床をしても受精卵が育たない・・・といった問題です。

また、障害のある子どもが生まれる可能性も増えますし、流産の可能性もあがることがあります。

精子の質を上げる生活を心がける

食生活

精子が酸化しないように、抗酸化作用のあるものを食べるようにするといいでしょう。

ビタミンE、ビタミンC、コエンザイムQ10などはとても効果的なので、サプリメントで摂取してもいいでしょう。

睡眠

精子が元気に活動できるように、良質な睡眠を確保する事が重要です。疲労回復の為にも、6時間以上は必ず寝るようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスを溜めると、精子の質が低下してしまいます。活性酸素を増やす原因がストレスにありますので、精子を酸化させてしまう可能性が増えます。

ストレスをうまく発散して、リラックスできる時間を持つようにしましょう。

男性におススメの栄養素

妊娠に向けてお勧めの栄養素がありますので、ご紹介したいと思います。

亜鉛

亜鉛は精子の量を増やし、勃起不全を改善する、性機能を高めるといった効果があります。セックスミネラルと呼ばれているくらい、とても効果的だとされていますので、積極的に摂取しましょう。

亜鉛は、牡蠣に多く含まれており、チーズ、豚肉、レバーなどにも含まれています。

アルギニン

精液の80%はアルギニンで出来ています!アルギニンは男性ホルモンの分泌を促進させる作用もありますので、精子の数が増えると言った効果もります。

過剰に摂取すると、関節肥大などが起こる可能性があるので、適度な量を摂取するようにしてください。アルギニンは、大豆製品、牛肉、豚肉などに多く含まれています。

マカ

滋養強壮作用があり、精子の増加に効果があります。マカには亜鉛がたくさん含まれているので、効果は亜鉛と同じだと考えてください。

セレニウム

精子の中に含まれている物質で、精子の数を増やす効果が期待できます。セレニウムは、カツオ、玄米、ニンニクなどに含まれています。